振り返り、そして、これから

・限界を超えたい
・勇気が欲しい
・努力という言葉が似合うようになりたい
・誰にも負けないものが欲しい
・いつでも笑っていたい
・バスケが上手くなりたい
・知識を増やしたい
・感受性豊かな人になりたい
・謙虚になりたい
・目標を高く持ち続けたい

これが20歳になる前に、自分が目標としていたもの。

常に全てを満たすような状態ではないが、自分の中では少し成長があったような気がする。

これを書いたときに思ったことは、自分には達成することなんて不可能…性格を変えることなんて不可能…だと思ってた。


たぶん性格って言うのは、変えようと本気で思わないと変えられない。

変えれないって固定観念で思ってるから、それ以上の意思で固定観念を打ち破らないと変えれない。

かつ、性格って変わったかどうか判断する材料が少ないから、しっかり自分と見つめていないと変わったのかも気づけない。

でも変わることが気づけたのが20歳での成長。

出来ないと思うことも出来るかもしれないと思えるようになったことが一番の成長。

だから性格も変えれない、目標も達成できないと思っていた自分自身を少しずつだけど変えてこれた気がする。

次に必要なことは自分をステップアップさせるための目標を新たに設定すること。

そしてその目標を軽々とこなせる自分になること。

21歳になってからの目標は快楽主義を極めること。を重点に置こうと思う。

あと他にも成長したいことを、自分のこと、人付き合い、研究、バスケ、知識…など分野別に考えて、目標を決めていきたいと思う。

さぁてとりあえずTOEICやるか~めんどくさいなーーーー…

快楽主義には程遠いww

"振り返り、そして、これから" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント